別れさせ屋に相談してみた

案外あっさりでしたね

許せないことがあったので、どうにかしたいって思ったんですけど、私が抱えているこの怒りを兼ねてくれるところがなかなか見つからなかったんです。それでもようやく探しました。それは別れさせ屋です。昔の彼が私に隠れて浮気…というか、むしろ私が浮気だったって話ですよね。てっきり私は彼と結婚するものだって思っていたんですけど、呆気なく捨てられました。私はもう三十路前なんです。そんな相手をこんな風に捨てるってひどいですよね。だからとりあえず別れさせ屋に相談しました。そして別れてもらうことにしました。そうでもしないと私の腹の虫がおさまりません。ちゃんと誠意をもって私と付き合って、それで分かれって選択になっていたなら私だってあれこれ言うつもりはありません。でもそうじゃないんです。むしろ浮気相手と一緒になりたいから私を呆気なく捨てたんです。そんな相手、別れさせ屋に依頼したって何もないですし、あっさりと依頼で来たので楽しみにしています。

可愛らしい女の子

結局の所、別れさせ屋が一番かも

別れたい彼氏がいたんですけど、その彼氏があまりにもしつこいんです。二か月くらいずっと「話せばわかる」って。私としては話した結果が分かれるなのに、結局そうじゃないって言いたいだけなんだなって。それに、彼はサプライズで急に自宅までやってきたりすることもありましたので、もしかしたらそれが逆方向に進んで、家で待ち伏せされていたらどうしようとか思うようになったんですよね。それならもう誰かに頼んで円滑に別れるしかないなって。でも、そんなこと頼める相手もいないじゃないですか。それで別れさせ屋の力を頼ったんです。もう他に頼む相手もいないというよりは、むしろ別れさせ屋に依頼すべき案件かなって。すると、結構あっさり別れてくれました。結局あの人も寂しかっただけなのかもしれないですよね。とにかくようやく別れることが出居たので、しばらくは一人の時間を満喫したいって思っています。もう、「もしかしたらあの日とがいるんじゃ…」と怯えることもありません。

指を刺して注意してる女性

別れさせ屋のおかげで今幸せです

私は今、とっても幸せです。これはすべて別れさせ屋のおかげです。私は不倫していたんです。上司と不倫をしていたんです。私は不倫だろうって割り切っていたんですけど、相手がどんどん本気になっていったんですよね。それで離婚するって言いだして。私としてはそれならそれでいいって思いつつも、でもなかなか離婚しないんですよ。結局私を他の誰かに取られたくないからこそ、そんな嘘をついているだけなんだなって思ったので、それなら本当に別れてもらおうって思って別れさせ屋に相談しました。そして、離婚にまで至ったので、私は結婚することになりました。相当憔悴しているのが分かりましたけど、私としては彼に対して愛情とかじゃなく、ただお金を持っているので養ってもらうだけです。私のことを弄んだんです。しばらくしたら私も浮気してやろうって思っていますけど、しばらくの間は「妻」らしくしてようかなって思っています。まぁどうなるのか楽しみですよ(笑)

ムカつく。それが理由です

私が別れさせ屋を頼ったのはムカつくから。ただそれだけです。だって私のことを振っておいて、実は既にもう他の彼女がいたなんてムカつくじゃないですか。それだけでもムカつく話なのに、友だちに聞いたら婚約したとか。それまで私に二股のような状態だったくせに婚約するとか許せないですね。別にそのままなら何もするつもりはないって言うか、こっちだって何も出来ないじゃないですか。でも違うんです婚約しているってこと。しかもそれが私と二股状態にあったっていう事実。それが私の心に火をつけたんですよね。だってそんなのおかしな話じゃないですか。普通に考えたら男として最悪ですけど、彼は公務員なので「誠実」みたいに思われているんですよ。それなら私が鉄槌を下すしかないんです。それで別れさせ屋のお世話になってきたんですよ。別れさせ屋の力を借りることによって、私の恨みを私自身で晴らせるじゃないですか。それで見事に別れてもらいました。